自分で決めた行動を継続できないと悩む方へ

「行動が継続できない」
「自分でやると決めたことをやり遂げられない」

もう少し大きく言えば、

”自分との約束を守れない”

という悩みを持っている方に、
是非とも持って頂きたい考え方があります。


僕自身、割と普通に”気分屋”なので、
いろんなことに対して”途中でやめたこと”はいくつもあります。


ただそれは”諦める”という意味ではありません。


単純にそれは”目標設定の仕方に問題があった”、
という解釈の方が適切だからです。


僕は人生とは”本”のようなものだと思っていて、
たとえば今、自分が面白いと思える本というのは普通、
自分が小学生のときに読んだとしても、

「全く面白くない」

と感じると思うのです。


これは”読むべきタイミング”の問題であり、
本の良し悪しに問題があるわけでは無いということです。


多くの場合、

”目標として設定したことがやり遂げられない”

という問題の原因は、
目標として設定すべきタイミングを
間違えている場合がほどんどです。


要するに”自分のキャパシティを超えている”という、
ただそれだけのことなんですね。


人間は”ストレスをかけなさすぎること”も
マイナスに作用するのですが、
当然ながら”ストレスのかけすぎ”は、
人間に対してマイナスに作用します。


これは”筋トレ”と同じように考えれば、
わかりやすいかと思います。


筋トレは、筋繊維に負荷(ストレス)をかけて、
破壊すればするほどよいというわけではありません。


適度な負荷を与えて、
回復の過程で筋肉が肥大していきます。


つまり”適度なストレスをかける目標設定”ほど、
自分を成長させるために必要なことなんですね。


たとえば「ブログ投稿を継続できません」という悩みを
メルマガ読者さんから頂くことがありますが、
最初から”毎日ブログ記事を投稿する”という目標で始めても、
当然ながら”ストレスのかけすぎ”になってしまうのです。


やはり自分に合った”ストレス”を見極めましょう。


まずは普通に「今日はブログを投稿するぞ」という目標のように、
1日単位で達成できる目標を設定して下さい。


そうすれば”3ヶ月間毎日ブログ記事を投稿する”というような目標に比べ、
当然ながら達成しやすい目標になるわけですね。


1日あたりに設定した目標を達成できるようになれば、
2日間かけなければ達成できない目標にシフトしてみてください。


このように”自分に対するストレスを徐々に増やす”という意識が、
最終的に”行動を継続できる自分”を作り上げてくれるはずです。

ゼロから始める自動化ビジネスの作り方講座

初心者大歓迎、「自動化ビジネスの作り方」の無料講座を開講中。


スキル・人脈・知識・金・時間も一切無かった島田隼人が、
どうやってビジネスを作り出せるようになったのか。


ここまで辿って来た僕の具体的な実践過程と思考過程について、
ひとつひとつ解説しながらお伝えしていく講座です。

>ゼロから始める自動化ビジネスの作り方講座


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ