Googleアナリティクスの使い方や活用術は学ぶ必要があるか?クリック計測は有効か?

結構、ネットビジネスを実践していると、
様々な方が「ネットは計測できることが強み」
というような発言をしているものを目にします。


実際にそうやってデータを集めてCVRを高めたり、
データを駆使している起業家もいるでしょう。


ただ「データ計測の強み」なんかに言及している大半は、
おそらく”そういう人達の受け売り”だと思いますw


要するに「言っているだけ」ということです。


なぜなら、アクセス解析やデータ計測などが、
有効活用できるレベルの起業家なんてほぼ皆無だからですw


というか、個人でやる以上そこまで厳密にやるメリットは、
ほぼそこに価値を見出せないというのが僕の持論です。


そんな暇があったら、もっと生産性のある作業をした方が、
間違い無く収益は上がっていきますからw


アクセス解析やデータ解析について

最近は特にアクセス解析などに関する教材なんかも出ていて、
これって「誰に対して需要があるの?」と疑問に思ったりしています。


なぜ、そこまで僕が言うのかと言うと、
ネットビジネスで稼ぐという目的意識を設定した際に、
全くもってアクセス解析やデータ解析の優先度が低いからです。


アクセスやデータを見ることが結果の向上に繋がるのは、
自分自身の中で技術を最大限に高めてからです。


たとえば、こういう例で考えてみましょう。


もし、小学生の野球チームが「データ解析が重要!」と言って、
相手チームのピッチャーを分析していたらどう思いますか?


全国レベルのチームならわからないでも無いですけど、
普通の”小学生野球チーム”であれば、
そんなことやっても意味無いと思いませんか?


まだバットもまともに振れない、ストライクに入らない、
守備もままならない・・・・


こんな状態であれば、そもそも”データ”なんて
気にする意味も価値も全く無いということです。


大げさに聞こえるかもしれませんが、
ネットビジネスも全く同じですからねw


そもそも月収で100万円程度もいかないようであれば、
まだまだ”バットも振れていない状態”です。


まずはボールにストライクに入れていきましょうw


打率とか防御率とかを気にするのは、
せめてある程度勝てるようになってからです。


そこで初めて”客観的なデータの有用性”が生まれますから。


また別の機会に話そうと思っていますけど、
多くの方は優先順位を考えて無さすぎですね。


必要、不要とかという話では無く、
優先度の高いものから取り組むこと意識を持つ方が、
スピードが求められるビジネスの世界では重要なのです。


アクセス解析を導入するのなら、
とりあえずアクセス数をを見る程度にしておいて、
”サイトの成長”を密かに楽しむくらいで良いと思いますw

ゼロから始める自動化ビジネスの作り方講座

初心者大歓迎、「自動化ビジネスの作り方」の無料講座を開講中。


スキル・人脈・知識・金・時間も一切無かった島田隼人が、
どうやってビジネスを作り出せるようになったのか。


ここまで辿って来た僕の具体的な実践過程と思考過程について、
ひとつひとつ解説しながらお伝えしていく講座です。

>ゼロから始める自動化ビジネスの作り方講座


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ